サテライトサイトSEOとサイトデザイン | サテライトサイトのメリット・デメリット

HOME » メリットデメリット » サテライトサイトSEOとサイトデザイン

サテライトサイトSEOとサイトデザイン

本命サイトとは別のサイトを作り、それによってSEO対策をするのがサテライトサイトを使った手法です。
本命サイトで収益を上げているときにこれを成功させると、かなり大きなメリットがあると思いますが、このときにはサイトのデザインについても注意が必要です。
人によっては、これはサテライトサイトを作ったときのデメリットだと感じられるかもしれません。

これはどういうことかというと、サテライトサイトのメリットをしっかり受けるには、その衛星サイトも本命サイトのように丁寧に作らないといけないのです。
それをしなかった場合、サテライトサイトを作ったときのメリットも、あまり大きくならないことがありますね。
現在の検索エンジンは、各サイトの品質が重要な基準になっているからです。

品質が低いと判断されるサイトは、そのサイト単体の表示順位も低いですし、そのサイトから張ったリンクの評価も低く、他のサイトの評価を上げる力もそれほどありません。
つまりはサテライトサイトを使って本命サイトのSEO対策をするには、その衛星サイト単独でも高い評価を受ける必要があるのですが、このときにはデザインも大事です。

デザインはそのサイトの見た目の話で、コンテンツの中身自体とは関係ないポイントですよね。
中身さえしっかりしていれば、デザインは特に関係ないとも思えるでしょう。
特にそれが衛星サイトで、本命サイトではないなら、見た目の調整まではしなくていいのではとも思われがちです。
しかし見た目が他のサイトに比べて見劣りしており、ユーザーや検索エンジンから高い評価を得られない状態だと、せっかく作った衛星サイトの効果も弱くなり、サテライトサイトのメリットも小さくなります。
つまり作った以上は、ある程度のデザインの調整も必須となるのです。

ここで必要なデザインとは、画像やイラストなどを適時使ったり、壁紙の色を変更したりして、ユーザーが興味を持つようなサイトに仕上げることです。
主要なコンテンツがきちんとできていれば、これは最後の仕上げのような作業となり、それほど難しくはないのですが、サテライトサイトによるSEO対策の効果をきちんと得るには、避けられない作業になります。

デザインが非常に苦手な方や、そのような細かい調整作業まで手が回らない方にとっては、この点はややデメリットになることもありますね。
特別なスキルがないと対応できないほどの高いデザイン力は必要ありませんが、サテライトサイトを作るときにはデザインへの対応が必要になることは覚えておくといいですよ。