サテライトサイトを作るデメリット | サテライトサイトのメリット・デメリット

HOME » メリットデメリット » サテライトサイトを作るデメリット

サテライトサイトを作るデメリット

サテライトサイトを作ると、自分が作った本命のサイトの表示順位を高くできるのがメリットですが、デメリットは何かあるでしょうか?
これは、メリットをきちんと得られるようなサテライトサイトを作るためには、どうしても避けられない手間があること。
どんなサイトでもいいので、とにかく作って運営を開始し、本命のサイトへリンクを張るだけなら、それほど手間はかかりません。
しかしこの方法ではメリットがあまりないのです。

現在の検索エンジンは、そのサイトにリンクを張っている他サイトの品質やテーマについてもチェックしています。
そのサイトの品質が低かったり、リンク先のサイトとテーマの関連性が低かったりすると、そのリンクの評価も低くなり、リンク先のサイトの表示順位もあまり変化しないようになっているのです。
サテライトサイトを作るときには、現在のこの傾向をきちんと把握したうえで対応する必要があります。
つまりそのサテライトサイトの品質は高くする必要がありますし、関連性の高いテーマにする必要もあるのです。

これは口で言うのは簡単ですが、実際にそのサイトを作るのはそれほど簡単ではありません。
テーマについてはまだ本命サイトと同じにするということで簡単ですが、品質を落とさないのはどうしても手間がかかります。
高品質なサイトだと思ってもらうには、記事の内容がそのテーマでよくある悩みを解決するものでないといけません。
読みやすさも大事です。
悩んでいる方がスムーズに答えにたどり着けるよう、必要ない情報はなるべくそぎ落とす必要があります。
このときには必要な情報まで減らさないように注意も必要ですね。

そしてサイトのデザインでも押さえたいポイントがあります。
ユーザーの興味を引くような背景の色や壁紙にし、適度に画像やイラストも入れた方がいいです。
もちろんこのデザインも読みづらさにつながるようなものは避けた方が無難で、読みやすいサイトになるように心がけてください。

このような手間をかけないとサテライトサイトを作った意味もなくなるため、これはどうしても避けられません。
本命サイトの運営や管理もある中、衛星サイトの管理でさらに手間がかかるのはデメリットになりますね。
もし自分でサテライトサイトを作るなら、このような手間がかかることは確認の上でやるといいでしょう。
自分でこれら手間をかけられないときは、サテライトサイトの制作や管理の代行サービスを使うのもおすすめです。
料金がかかりますが、これならデメリットとなる手間を省きつつ、サテライトサイトのメリットを受けられますよ。