SEO対策に有利なキーワードは? | サテライトサイトのメリット・デメリット

HOME » メリットデメリット » SEO対策に有利なキーワードは?

SEO対策に有利なキーワードは?

自分が作った本命のサイトのSEO対策のためにサテライトサイトを作るなら、新しくキーワードを設定することも多いでしょう。
このときに有利なキーワードはどんなものでしょうか?
基本となるのは、そのテーマで主要なキーワードになります。
たとえばサプリメントなら値段、飲み方、効果、おすすめ、ランキング、人気、効き目といったものですね。
そのテーマで多くの方が検索している主要キーワードは、押さえた方がいいです。

その理由は、そのサテライトサイトの方もきちんとそのテーマに関係のあるものにしないと、本命サイトのSEO対策にならないため。
関係性があるサイトにするためには、そのテーマの主要キーワードで記事を作っていく必要があります。
そのため、そのテーマの主要キーワードは押さえておく必要があるのですね。

なお、有利なキーワードさえ押さえればいいというものでもありません。
その単語やフレーズだけを記事に含め、実際にはまったく別の記事を作成することも、できなくはありません。
しかしこれではNGです。
キーワードだけを機械的に含め、実際にはまったく別の方向の記事を作ったものは、低品質のサイトと判断される原因になりかねません。
もしそうなった場合、サテライトサイトを作ったメリットよりもデメリットの方が強くなります。
このときはむしろ本命サイトの検索順位を落とされることがあります。
そうならないように、キーワードを定めたら、そのワードで検索したユーザーが関心のある内容を記載するようにしてください。

このような主要なキーワードを押さえたら、やがてはマイナーなワードへと広げていくのもおすすめです。
主要なワードはライバルサイトのほぼすべてが押さえているものの、マイナーなワードになると、対応しているサイトの数がグッと減ります。
そこをカバーするためにサテライトサイトを使うといいのですね。
あまり優先順位の高くないキーワードは、ユーザーの立場に立って自分で考えたり、悩みの相談サイトの内容を見たりして想定できます。
メインテーマとの関連性には注意が必要ですが、関連性がきちんとあるなら、そのテーマで必要とするキーワードとなるでしょう。

このように主要なもの、マイナーなもの、それぞれのキーワードに対応できると、そのサテライトサイトが低品質と判断される恐れも減りますし、実際にユーザーを集められるサイトになります。
これでサテライトサイトを作るメリットもきちんと得られますから、優先度の高いキーワードからどんどん押さえていってください。